お手伝い、めんどくさい…だった小6男子の交渉と成長

「欲しいものがあるの。
だから決めたことを
1ヶ月間毎日がんばれたら
買ってくれる?」

と小6の長男が
交渉してきました。

長男がやると決めた内容は

「自分の分の食器洗いを
1ヶ月間、一日も忘れずする。」

というもの。

・単に欲しい!じゃなくて、
しっかりと交渉できた。
・お手伝い内容を自分で決められた。
・なぜ欲しいのかを説明できた。
・チェック表を自分で作成した。

上記理由により、
思ったより高いものでしたが、
買ってあげる、と約束しました。

さっそく当日から、
自分で作ったチェック表に
誇らしげにチェックマークを
つける姿が見られました。

そして忘れそうに
なる日もありながら
1ヶ月間毎日欠かさず
やり遂げることができました。

更に嬉しかったのは、
最終日、私が帰宅するのを待って
息子が嬉しそうに
言ってくれたことです。

「お母さん、見て見て!
これ全部僕がやったよ!」

自分以外の食器もすべて洗い、
洗い終わった後の食器も
キレイに片付けて
待っていてくれたのです。

「Wow!! Incredible!
すごい!
お母さんがお願いしていないのに
全部やってくれたんだね!」

「うん、お母さん喜ぶと
思ったし…。
ぼくってやっぱり
家事が得意だから!

これからも続けるね。」

なんということでしょう(泣)
(劇的ビフォーアフター風に
お読みください)

まさか、そんな言葉を聞ける日が
来るとは…というぐらい、

お手伝いとは言われたら
(いやいや)するもの

という価値観だった息子。

息子が自分自身で
大切なことに気づき

大きく変化したことに
とても感動しました。

「自分に得意なことがある」
「決めたことをやりきれた」
ということが
長男の意識を変えたようでした。

アットホーム留学の
親子の会話では、


「交渉」というものを
とても大切にしています。

日々の親子の会話から
交渉力をお互い
身につけることが
できるようになります。

子どもだけでなく、
親の私自身も
強制するわけではなく
やって欲しいことを
落ち着いて伝えられるように
なったことを感じています。

今すぐ解決したい子育ての
悩みがあるママへ。
アットホーム留学の親子の英会話で
その悩み、解決できますよ。

魔法の親子の英会話で親子が仲良くなる!
子どもの長所がぐんぐん伸びて自信がつく!
アットホーム留学個別相談

人見知りの子でも人前で堂々と話せるようになる
1日10分! 親子の「仲良し英会話」
アットホーム留学ティーチャー Miki

限定5名様まで
通常5,500円のところ無料にてご招待
※ただし前日18時までに事前アンケートご提出の方のみ

アットホーム留学個別相談お申し込みはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました