小5長男が私の背中を見て将来への希望を語ってくれた!

私のこれまでの英語や子育てに
対する想いをパンパンに詰め込んだ
若干暑苦しい小冊子を作成中です。
そのため、寝不足になって
パソコンに向かう私の姿を
見て心配してくれた小5長男。

「お母さん大丈夫?」
優しいです。

「大丈夫だよ。すごく楽しいから!
眠くてもがんばれるんだよ!」

と伝えると、パッと明るい顔になって
と言ってくれました。

「ぼくも将来、お母さんみたいに
好きなことを仕事にしたい!」

こ・これは・・・!
大切なことを口で伝えるんではなく
(少し伝えたけど)
「背中で見せる」ということが
できたのでしょうか。

実際、私はものすごく集中して
楽しんで仕事をしている最中でした。
「仕事=楽しい」
というイメージを持って
大人になって欲しいと思っていたので
心の中でガッツポーズをしました!

もちろん楽しいことばかりではないし、
しんどいこと、つらいこと、
やめたくなること、誰にだってある。
でも、目の前のことだけでなく
こうなりたいという未来への
展望があれば、乗り越えていけるし、
基本は楽しい。

好きなことへ向かってがんばれる大人に
なって欲しい。
だから私も楽しみながら、全力で
やっていきます!

\人見知りっ子の心を満たす魔法の英語フレーズ20♪/
傷つきやすい子どもでもポジティブ脳に変化する親子の「仲良し英会話」

▼▼小冊子無料ダウンロードはこちら▼▼
https://athomemiki.com/download/

タイトルとURLをコピーしました