五感を使う時間で自尊感情を高める心の交流を

画像に含まれている可能性があるもの:1人、、「My EELINGS RUN HIGH Ay 自尊感情を 高めるには?」というテキスト

日本の子供たちは自尊感情(自己肯定感)が
世界の子供たちと比べて低いという
調査結果が出ています。

学年が上がるほど
自尊感情が下がっているという結果が
出ていることから、成績などで
人と比べられることで
自信を失う傾向にあることが分かります。

自尊感情とは自分を価値あるものとして
大切に思える心の土台。
親子で五感を使った時間を
日々重ねることでゆるぎのない
自尊感情を育てることが
できるといいます。

どう言うことかというと、
「おいしいね」と
感情を交流させながら、
一緒にご飯を食べる

というような時間のことです。

つい忙しくて、
自分はキッチンに立ちながら
「先に食べてて!」と
言ってしまうこともありますよね。

そこをちょっと意識して
肩を並べて一緒に
ご飯を味わうということを
何度も積み重ねることで
心の栄養になっていくのです。

食事の時間をより楽しくするために
ぜひ英語で声かけを💕

How is it? 「どう?」

おいしければGood!!
または、苦手なものでも

I don’t like it!オェーなど、
キライなものがあっても
英語を楽しみながら
使ってみてくださいね!

一日で、または何か特別なことを
したからといって自尊感情が
上がるわけではなく、
毎日の共有時間こそが大切と
いうことですね。

タイトルとURLをコピーしました