性格の50%は、環境で決まる!人見知りでも関わり方、会話で大きく開花する!


私は子供のころ、人前では
いつも母の後ろに
隠れていました。

同年代の友達も、
大人も、知らない人、
慣れていない人に接することが
恐怖でした。

そうです、超がつくほどの
人見知りだったのです。

母は、明るくポジティブで
社交性ばつぐんの女性。
私がどんな大人に成長するのか
とても心配していたそうです。

1つ言えるのは、子供の頃
人見知りが激しいからと言って
必ずしも大人になっても
同じなわけではありません。
実際、大人になった今、
私は幼少期とは異なり
人見知りに折り合いをつけ、
人と楽しくコミュニケーションを
とれるようになっています。

人の性格は遺伝子が50%
環境が50%
と言われています。
すなわち、50%は
どんな生活をしてきたか、で
変わって来るんですね!

ママとのかかわり方、
会話という部分はとても大切です。
「どんな会話」をしていくかで、
お子さんの可能性を開花させて
いきたいですね!!

能力を引き出してあげられる会話を
常日頃からしていくこと、
お子さまに寄り添い
信じることで
勇気が湧いて自信を持てる
ようになるはずです!

タイトルとURLをコピーしました