こどもの日は英語で?今日子どもに伝えたい言葉。

「こどもの日」は英語では
“Children’s Day”と言います。

みなさんはこどもの日をどのように
過ごしましたか?
我が家では、鯉のぼりを
飾りましたが、それだけで
子どもは大喜び♪

柏餅を食べて、
小さなプレゼントを
渡しました。

自分の母親がそうしてくれたように、
子どもが生まれてから、
一年の行事を大切にしたいと
思うようになりました。

なぜなら、大人になったとき、
鯉のぼり出してもらったな、
短冊に願いを書いたな、
お月見しておだんご食べたなって
幸せな気持ちで
思い出してほしいからです。

そういった小さな思い出の
1つ1つが、大人になっても
子どもの心をいつまでも
温かく守ってくれる

信じているからです。

もうひとつ。
こういった行事のときに
特別に言葉を用意して
伝えるようにしています。

今日はこのように伝えました。

“Please grow up healthy!
I’m praying for your happiness!”

「元気に大きくなってね。
幸せを祈っているよ。」

日本語だとつい改まって
伝えることを忘れてしまいますが
英語で伝えようと思うからこそ
伝えられた言葉です。

小6息子も、小1息子も
にっこり嬉しそうな表情でしたよ。

ちなみに日本と韓国では5月5日に
お祝いしますが、
国や地域によって祝う日は
違うようです。

6月1日が国際こどもの日
11月20日が世界こどもの日に
制定されているため、
どちらかの日でお祝いする国が
多くあります。
アメリカでは第2日曜
がこどもの日です。

学校が休校になったり
イベントが開催されたり
子どもにプレゼントを
渡す国など、様々です。

お子さんとも、世界の国では
どんなふうにお祝いするのかな?
と世界に目を向けて
話してみるきっかけに
してみてくださいね。

今すぐ解決したい子育ての
悩みがあるママへ。
アットホーム留学の親子の英会話で
その悩み、解決できますよ。

魔法の親子の英会話で親子が仲良くなる!
子どもの長所がぐんぐん伸びて自信がつく!
アットホーム留学個別相談

人見知りの子でも人前で堂々と話せるようになる
1日10分! 親子の「仲良し英会話」
アットホーム留学ティーチャー Miki

限定5名様まで
通常5,500円のところ無料にてご招待
※ただし前日18時までに事前アンケートご提出の方のみ

アットホーム留学個別相談お申し込みはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました