「あなたのファンやねん」初めてのことに胸が高鳴りました!

これは、私が働いている英会話スクールの
生徒様からの一言。
男性?と思った方、違います。
母と同年代ぐらいの女性なのですが、
よく私のレッスンを受けてくださるんです。


実は、最近体調が優れず
コロナも心配だし、、、と
足取り重く出勤して、部屋に
入ったときに言われました。

「先週も来たのにー。先生いなかったよね、
コロナ心配やけどね、先生のファンやねん」

と、生徒様もコロナが心配な中、
私のレッスンが受けたいがために
足をお運びいただいたようなのです。

そんなこと、いつも言われているよって方も
たくさんいるかと思いますが、
私にとっては人生で初だったのです。

実は私の勤める英会話スクールは
ほとんどの方がネイティブレベルの
帰国子女か、ハーフか、
ネイティブスピーカーのどれか。
私は自分に自信がなかったのです。

ファンって言ってもらえる
なんて思ってもみなかったので、
びっくりして、
「ありがとうございます!
帰ってから泣きます!!」と
お伝えしました。

ちなみに、勤務先は、
英会話スクール界のライザップのような
体育会系のスクールなんです。
私が今日担当したのは、
リズムに合わせて1時間以上
英語を喋り続けるというスパルタレッスン。

最後までやり切ってくださり、
最初は言えなかったことが最後には
スラスラ言えるようになっていて
ご本人も満足そう!
そして、大阪のおばちゃん必殺の
「あめちゃん」もレッスン後に
いただきましたよ。

英語は五感を使うと覚えやすくなります。
ジェスチャーを付けて、場面をイメージし、
音を聞いて、口から出す。
お家でも試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました