小さなサプライズで子供とのワクワク時間を

立ち寄った昔ながらの雰囲気の素敵なカフェで
食事が運ばれてくるのが待ちきれない5才男子。

外へ連れ出そうとしていたら、
優しそうな定員さんがやってきて、
「子供さんには鈴があたりますよ~」
と小さなくじを引かせてくれました。

11才兄は「50番」で小さな紫の鈴、
5才弟は「11番」で大きな薄ピンクの鈴が
当たりました。

鈴という発想も面白いし、
ただおもちゃをもらうだけでなく
「くじを引く」というのにも
ワクワク感がありました。

また何より、さっきまで待ちきれず
不機嫌だった顔が
一瞬でワクワクした表情に変わりました。

普段の生活でも、小さな「サプライズ」で
ワクワク感をプラス

夕飯の支度を待ってもらっている間、
子供がぐずりそうなときに「くじ引き」があったら?

何かをがんばったときに
中身の分からない小さなおもちゃや
手作りの折り紙などが入った箱を
用意してご褒美に1つプレゼント!など
アイデア次第で毎日の生活の中でも
ワクワク感を得ることができる!と
感じたできごとでした。

タイトルとURLをコピーしました