自分の意志で選び飛び込めたらそれだけで成功

美容室においてあった雑誌の
夏木マリさんのインタビュー記事で
勇気がもらえる印象的な表現が
あったため書きとめました。

崖は落ちるのではなく、
自分から飛び降りる。
失敗なんてその怪我が
大きいか小さいかの違い。
命があれば、基本的にはOK。

ecla 2020年12月号

仕事で言うと、なんとなく
やり始めてしまうのではなく、
意志を持ってチャレンジするべき。
チャレンジした先には
多かれ少なかれ苦労や挫折(怪我)は
つきものだと読み取りました。

結局崖から落ちて
誰でも怪我をするなら、
押されて落ちたり、足を滑らせて
落ちるよりも、自分から思い切って
飛びこみたい。
失敗が怖いから起業できないとか、
夢に挑戦せずに諦めるのは
もったいないですよね。

失敗して当たり前、
生きてさえいれば、
それは失敗ではなく、
自分から飛び込んだ
すばらしい挑戦だったと思えますね。
勇気がもらえる言葉ではないでしょうか。

人見知りっ子に伝えたい言葉

私は、人見知りだった過去を活かして
人見知りや傷つきやすい
子どもを持つママたちのために
親子英会話を手渡していきたいという想いで
アットホーム留学ティーチャーをしています。

人見知りだったから分かるのですが、
初めてのこと、初めての場所、
初めての人、初めてやることすべて
怖いんです。

失敗が失敗でなく、
チャレンジしたこと自体が
成功と捉えるならば、人見知りでも
思い切って勇気を出すこともできそうですね。
子どもにも伝えていきたいメッセージです。

南アフリカで反アパルトヘイト政策に
身を投じた、ネルソンマンデラの
言葉をご紹介します。

The greatest glory in living lies not in never falling, but in rising every time we fall.

ネルソン・マンデラ

人生においての最も偉大な栄光は、決して転ばないということにはなく、転ぶたびに起き上がり続けることにある。

タイトルとURLをコピーしました