クレヨンしんちゃんから学ぶ!ポジティブな発想転換

クレヨンしんちゃんの主人公、
5歳児の野原しんのすけ君の
ポジティブシンキング大好きです!
だってすごくないですか?
何を言われても

「それほどでもないぞぉ♪」

と褒め言葉として捉えるところ。

私自身、相手の言動にいちいち動揺したり、
少しのことで落ち込んでしまう
ところがあるので、こんな風に
プラスに受け取る強いメンタルが
欲しいです。

息子たちも少し繊細なところがあるので、
しんちゃんほどでなくても
ある程度、良い意味で「鈍感」に
キャッチして、いつも心を
ポジティブにしておける術

身につけさせてあげたいです。

しんちゃんのように
どんな相手にも物おじせず、
落ち込まない or 落ち込んでも
すぐに立ち直れる!
何を言われても動じずポジティブに
受け取れるパワーって
手に入れたいですよね!

ただし、すぐにしんちゃんの
ようにある意味図々しいキャラクターに
性格を変化させるのは難しいです。

リフレーミングでプラスなものの見方をする

物事の意味付けをポジティブに
変換させる「リフレーミング」なら
すぐにでもできます。

リフレーミングとは、ある事象に対して
見る枠組み(フレーミング)を変えて
別の枠組みで見ることです。
しんちゃんが嫌味を嫌味と受け取らず
褒め言葉と受け止めるようなことです。

どんな物事、出来事にも、もともと
「良い」も「悪い」もないと言われています。
それを自分の価値観のフレームで
ネガティブに受け取っているのです。
それをポジティブに受け取ることが
できれば、勘違いして勝手に落ち込んだり
無駄に悩むことも少なくなりそうですね。

クヨクヨしているときには
クレヨンしんちゃん
見てみるのをおすすめします!

Be positive!!



タイトルとURLをコピーしました