関西で育ち今もどっぷり関西な私が秋田県へ行きたいわけ

みなさん今一番行きたい場所ってありますか?

私は、秋田県に行きたいです。

関西に住み着いて
うん十年の私、
実は生まれは秋田県です。
両親が2人とも秋田県の人なのです。

忘れられないできごととしては、
当時小2の私と小4の兄

たった2人で寝台列車に乗って

10時間以上かけて
祖母の住む秋田へ行ったことです。

子どもを持った
今の私には考えられないです・・・

私の想像ですが、

母が夏休み、ワンオペで限界

だったのもあるのかなぁとか^^:
もちろん、2人で協力して
成長して帰ってきて欲しいと
いうのもあったと思います。

小学生2人、寝台列車「日本海」で秋田へ

寝台列車に乗り込んだとき、
窓の外に立つ両親のこと
まだ鮮明に覚えています。

2階のベッドに上がろうとして
靴を脱いでなかった私に
ジェスチャーで靴を脱ぎなさいって
伝えてくれたんです。

・・・そんな世間知らずで小さな私、
なんの疑問も持たずに?
いざ950kmの旅に出発!

見たこともない美しい山の景色。
かっこいい日本海の景色。

かまってくれるような兄じゃ
なかったので、ずっと1人で
外を眺めていました。

そこからどうやって
祖母の家についたのかは
覚えていないのですが、
無事到着し、やんちゃな
従兄弟2人と兄にいじめられ
その日のうちに
「帰りたい」と
泣いていたと聞かされました。

祖母はトトロに
出てくるおばあちゃん

そっくりで、
とうもろこし畑もありました。

関西弁が染み付いた私の耳では
祖父母たちの秋田弁は、最後まで
ほぼ聞き取ることが
できませんでしたが、

同じ日本でもこんなに言葉が通じない
なんて!と幼ない私には衝撃でした。

女の子もまわりにおらず、
連れていってくれる場所も
畑とお墓参りぐらいでしたが
そんな経験なかなか
できるものじゃない、
と、今では感謝の気持ちです。

小さな頃は、家で食べているものが
みんなと違う気がする、
言葉もちょっと違う気がする、

と違和感を感じてましたが、

今は自分のルーツを
誇らしく思っています。

お米はあきたこまち、
冬はきりたんぽ鍋です。

秋田にはいつ行っても、
大量のごちそうと
ともに盛大に歓迎してくれる
親戚のみんながいて、

自分や自分の子どもたちが
遠い地で大切にされていることを
実感できるのです。

英語より難しい秋田弁、
いつか聞き取れるようになりたいです。

英語苦手だから
家で親子英語なんてできない、

習わせにいくしか
ないのかな?と

悩んでいるママ。

アットホーム留学なら
親子の英会話で
お子さんと幸せ時間を
過ごすことができますよ♪

アットホーム留学の親子英会話で
英語と子育ての軸を手にいれられます!
今すぐ個別相談で
具体策を持って帰ってくださいね


春から進学・進級を
控えるお子さんとの
会話を見直し、

何でも話せる親子に
なりませんか?
今、このタイミングで
お子さんに安心感と
自信をつけさせてあげましょう!

魔法の親子の英会話で親子が仲良くなる!
子どもの長所がぐんぐん伸びて自信がつく!
アットホーム留学個別相談

人見知りの子でも人前で堂々と話せるようになる
1日10分! 親子の「仲良し英会話」
アットホーム留学ティーチャー Miki

限定5名様まで
通常5,500円のところ無料にてご招待
※ただし前日18時までに事前アンケートご提出の方のみ

アットホーム留学個別相談お申し込みはこちら>>

タイトルとURLをコピーしました